目立ついぼをすぐに解消|手術の方法を事前に知っておこう

  1. ホーム
  2. 美容整形の治療方法

美容整形の治療方法

カウンセリング

色々な方法がある

顔やデリケートゾーンなどに出来てしまった「いぼ」を取り除くなら美容整形による手術が効果的と言われています。もちろん、市販で売られている内服薬などを使用して治療することが出来ますが、人によってはあまり効果が見られなかったり、逆に薬の成分が肌に合わずかぶれてしまったりすることもあります。そのため、美容整形の手術をすると「いぼ」を根本から改善することが出来るのです。しかし、その手術法は一つだけではありません。「いぼ」を除去するにはさまざまな方法があるのです。まず、液体窒素を使用して取り除く方法です。これは昔から行われている最もスタンダードな治療法で、マイナス200度近い液体窒素を綿棒に付け、それを患部に押し付けることで「いぼ」を解消するというものです。いわゆる意図的に皮膚を低温やけどの状態にすることで患部を焼き切ってしまうのです。そしてこの手術法には大きなメリットがあります。それは保険が効くことです。通常、美容整形の手術を行うと費用は全額負担するという場合が多いため個人にかなりの重荷になってしまいます。しかしこの方法を行えば負担が最小限で済むので、お金に余裕がない人は最適な手術法となっています。また、液体窒素を使用して「いぼ」を完全に除去するには数か月かかるので、定期的に通院する必要があります。さらに、レーザーを用いた方法もあります。これは「いぼ」の大きさや濃さに合わせて適切なレーザーの種類を選び照射することで取り除くというやり方です。この手術法の最大の利点は肌に負担がほとんどかからないという点です。例えば、肌にメスを入れたりすると皮膚が傷ついたりしてしまったり、回復するのに時間を要したりします。時には、薄く跡が残ってしまうこともあるのです。しかしレーザー手術法は、肌を傷つけることもない上に出血もほとんどなく痛みを感じることなく「いぼ」を取り除くことが可能です。さらにかかる時間は数十分と極めて短時間に終わらせることができ、その日のうちに即日で退院できます。そのため普段仕事で忙しくなかなか時間が取れないという人でも安心して行えます。さらに、手術した当日からシャワーや入浴や洗顔なども行うことが出来るためすぐに普段通りの生活を送ることが出来ます。さらに、電気焼灼法という電気を使用して「いぼ」を焼きとる方法です。また電気という言葉を聞くと痛みを伴うのではないかと考える人もいるかもしれませんが決してそんなことはありません。これはきちんと局部麻酔をするので痛みを感じることなく患部を治療することが出来ます。また手術後は肌が少し窪んだ状態にはなりますが、自然に回復するので心配する必要はありません。そして10分程度で終わらせることが出来るため、短い時間で済ませることが可能です。また保険が適用されるため、費用の負担を大きく抑えることができます。さらに一度にたくさんの「いぼ」を除去することが可能なため、体中にたくさんできてしまった人には最適です。このように「いぼ」を除去する方法は色々あります。そのためこれらのことをきちんと理解した上で美容整形外科に行くことが大切です。